下半身 ダイエット

下半身のダイエット

お腹や太もも、ふくらはぎなど、下半身のシェイプアップを目的として、ダイエットを実践している人は少なくありません。特にスカートやぴったりとしたパンツをはく人にとっては、下半身のダイエットは気になるものです。ダイエットの結果体重を減らすことができても、結果的に太ももやお腹周りを引き締めることはできなかったという人も少なくないようです。下半身のダイエットは難しいものとなっています。なぜ、ダイエットは思うようにいかないものなのでしょうか。老廃物やいらない水分が下半身に残っていることから、むくみのために下半身は太く見えがちです。重力に引かれる性質上、人の体は下側がむくみがちです。下半身マッサージや、下半身を重点的に動かす運動をすることで、下半身の新陳代謝を活発にすることができます。下半身にたまっている老廃物や水分を流れやすくしてあげる事が大切になります。ダイエットで下半身を細くするために、心がけたいことがあります。上半身は意識しなくても、肩を使ったり腕を動かしたりとわりと動かす事が多いのに比べ、下半身は意識しないと意外と動かさないのが下半身です。パソコン前で1日じゅう作業をしているという人の場合、働いている間はずっとイスに座りっぱなしになるので、下半身を動かして何かをすることが滅多にありません。下半身を引き締めるためには、徒歩で移動する距離を増やしたり、階段を意識して使うなどして、下半身ダイエットにいいことをしましょう。

下半身ダイエットとデトックス

不要な水分や老廃物などが下半身に留まるとむくみの原因になりますので、これらを排出することがダイエットのコツです。体にたまった悪いものを出す事をデトックスとも呼ばれ、エステでも人気の施術メニューとなっています。体内にある毒素を体の外に出すことは、ダイエットだけでなく健康にも意味があります。下半身のダイエットでデトックスを意識すると冷え性やむくみ、便秘などのトラブルを未然に防ぐ事ができます。強引なダイエットによって体を冷やしてしまい、ダイエットが順調に進まなくなることがあるので、対策が必要になります。しばらく便秘状態が続いたために、お腹で突出して見えることがあります。便秘をしないことも、ダイエットには重要になっています。下半身のデトックスに効果がある方法に半身浴があります。代謝を良くし、全身を温かくする効果があると言われています。老廃物が体外に出やすくなり、冷えやむくみにも効果があるのでダイエット効果も高くなります。リンパマッサージを下半身に施すのもいい方法です。老廃物はリンパ液を通じて体外に出ていくので、下半身のデトックス効果があります。リンパ腺のマッサージや、半身浴で下半身の代謝が活発になり、不要な水分や老廃物が体外に排出されることで、より効率的な下半身のダイエット効果が期待できます。

下半身ダイエットと食事

体脂肪やいらない水分が下半身に滞っていることで、ダイエットを必要と思っている人がいます。つい食事の量や水分を少なくしたり、脂分を極端に減らしたりといった食生活によるダイエットに頼る人がいますが間違いです。引き締まった下半身になるためには、食事の量を少なくするだけでは、実現が難しいものがあるといいます。ダイエット効果が無い理由はなんでしょうか。下半身の場合は老廃物や水分などによるむくみなどもあります。急激に食事量を減らすと、それが原因でむくみが悪化してしまうことが在りえるといいます。体内の水分が不足しているために、下半身がむくむことがあります。むくみを減らすために水分摂取を控える方法は正しくありません。ギリギリまで食事の量を削減するのではな、自分の体質では1日にどのくらいカロリーが必要か計算して、体を悪くしない程度にカロリーカットをするようにしましょう。下半身ダイエットに限らず他のダイエット方法にも言えることがあります。カロリー供給量がいきなり減ると、代謝を下げて人体はそれに対応しようとします。カロリーが消費されにくくなるだけでなく体に栄養素を溜め込もうとするのでダイエットには逆効果となります。極端に食事量を減らしたために、ダイエットが難しくなってしまうことがあります。ダイエットで下半身のシェイプアップをしたいという場合は、栄養バランスのいい食事をほどほどに摂りつつ、下半身を使う運動を行うようにしましょう。


 
Copyright (C) 2010 下半身のダイエットは無理だ無理夫 All Rights Reserved.